卒業生の声

プロフェッショナル ヘア&メークコース

檜山 有里子
檜山 有里子
ここからスタートする人生に立ち会える喜びが、私のやりがいです
檜山 有里子 プロフェッショナル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
栃木県出身。短大卒業後、銀行 に2年勤めた後、半年コースに 入学。修了後はウェディングビ リッジ「パルティーレ大宮」に 勤務。現在は「ルーデンス立川」 と2店舗の総店長を務める。
コメント

 19歳の時に初めてメークのアドバイスをしてもらった美容部員さんが
とてもキレイな方で、キレイにする仕事をしている人はキレイなんだと
憧れを持ち、メークの仕事に就きたいと思うようになりました。
でも、親に反対され、費用を自分で作ろうと銀行に就職したんです。
2年で退社して学院に入学したのは、大きな学校でいろいろなメークを
学べるし、半年で修了できるコースも自分に合っていました。
 最初は「ビューラーを使えるようになった」「目の際のラインが入れられる
ようになった」「ホットカーラーが巻けるようになった」というところから
スタートしましたが、修了する頃にはワクワク期待できる自分に成長していました。
就職する前はドキドキでしたが、怖がらずにメークに入れたのは、学院で
毎回相モデルで練習したり、現場で活躍している先生方から「技術はできて当たり前。
お客様がやってほしいとことを瞬時につかんで表現できるようでなければいけない」と常々教えられていたからだと思います。
 別科でヘアコースも取り、メークだけでなく幅が広がったことでブライダル
ヘアメークを目指すことになりましたが、正直、天職だと思いました(笑)。
結婚式だけでなく、赤ちゃんが生まれたと報告に来てくれたり、その方のここからスタートする人生に立ち会える喜びが、私のやりがいです。
 こだわりは透明感のある肌質を作ること。その人の魅力を引き出すこと。
それは技術ではなく話術だと思います。ただ言われたことをするのではなく、
その方の魅力をご本人に気づかせてあげること。
だから会話を何よりも大切にしています。

このページの上へ