卒業生の声

プロフェッショナル ヘア&メークコース

末武 美穂
エンドロールに初めて名前を載せていただいた時の感動を忘れずに
末武 美穂 プロフェッショナル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
新潟県出身。高校卒業後、管理 美容師免許を取得。9年余り美 容師として勤務の後、当学院に 入学。現在は日本テレビ内のス タジオまむに就職し、様々な番 組のヘアメイクを担当している。
コメント

高校の頃からヘアメイクに憧れていましたが、まずは美容師の国家
資格を取得しようと美容学校に行きました。その後9年間美容師をし
ていましたが、ヘアメイクの夢が捨てきれず、美容師を辞めて上京し
ました。10年以上前になりますが、高校を卒業した時も一度、学院に
見学に来ていたんです。それを覚えていたので、改めて見学に来た時、
学院の歴史の長さと万全の就職サポートに安心して入学を決めました。
半年間のコースがあることも決め手になりましたね。
 学院ではReトレーニングや、メイクモデルのアルバイトでもいろ
いろなクラスに入れたので、自分のクラスだけではお会いできなかっ
た講師の方々や、他のクラスの生徒さんともいろいろお話ができたこ
とが良い思い出になっています。
 現在は日本テレビの局制ドラマのヘアメイクを中心に担当させてい
ただいています。入社して最初につかせていただいたのが、三浦春馬
さん主演の「サムライハイスクール」。その後「ギネ」や「左目探偵E
YE」のお手伝いもさせていただき、「笑う女優」「デカ007」「怪物く
ん」「離婚シンドローム」「美丘」と続き、秋からの土曜9時ドラマも
決まっています。バラエティーも「カートゥンカトゥーン」「踊るさ
んま御殿!」「魔女たちの22時」などなど入らせていただきました。
 映像は正面だけでなく、360度どの角度から見ても大丈夫なように作
らなくてはいけない。そのごまかしのきかなさが難しいところでもあり、
やりがいでもあると思います。それと順撮りをするわけではないので、
バラバラに撮ってもきちんと繋がるように作らなくてはならないところ
も映像のヘアメイクの難しいところだと思います。
  エンドロールに初めて名前を載せていただいた時の感動。そういう
「初心」をいつまでも忘れずに仕事に望めるヘアメイクであり続けたい
です。ヘアメイクはあくまでも裏方です。表舞台に出る人をどう輝かせ
るか! 相手ありきの仕事であることを忘れず、あとは目の前のことに
全力で向き合う! それに尽きると思います。

このページの上へ