卒業生の声

プロフェッショナル ヘア&メークコース

江夏智也
江夏智也
在学中、初めての仕事でいただいたギャラは僕の宝物です
江夏智也 プロフェッショナル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
宮崎県出身。大学卒業後、当学院の1年コースに入学。修了後はヘアメイク・プロダクション「エレファントチョップ」に所属し、広告関係を中心に活躍。
コメント

ヘアメークを目指そうと考え始めたのは、大学3年の頃です。駅
伝に出場するために入った大学だったのにケガをしてしまって(笑)。
「この先どうしようか?」と考えた時に、子供の頃近所のお兄さんに
特殊メークで騙されたことを思い出したんです。そのお兄さんがもの
すごいケガをしたと驚いた傷が、実は特殊メークだったと知った時の
衝撃は大きかったですね(笑)。それ以来、特殊メークに興味を持って
いたから、勉強してみようかなと、学院に入学したんです。
学院はカリキュラムがしっかりしていて、現役の講師から生きた技術
や情報が得られたので、授業中に聞いた講師の方の現場での体験談も、
今すごく役に立っているのを感じます。
就職したプロダクションは女性だけを募集していたのに、自分で強引
に電話して面接してもらい、その意気込みが買われて就職できました(笑)。
今は広告関係の仕事がメインですが、毎日いろんな分野のスペシャリ
ストと一緒に仕事ができるので、そういった方達の生き方にも触れる
ことができて、本当に毎日が勉強の日々です。僕にとっては、それが
この仕事のやりがいにも繋がっていますね。
学院時代の忘れられない体験は、成人式メークの現場に参加したこと。
横浜の会場で10人くらいメークしたのを覚えています。その時初めて
メークの仕事でいただいたギャランティーは、今でも封筒のまま取って
あります。嬉しくてもったいなくて使えなかったし、初心を忘れない
ためにも使えませんよね。今や宝物です!(笑)

このページの上へ