卒業生の声

プロフェッショナル ヘア&メークコース

管琴代
管琴代
結果をすぐに確認できる、手ごたえのある仕事です!
管琴代 プロフェッショナル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
山形県出身。書店勤務の後、1年コースに入学。卒業後は映像系のプロダクション「サンメイク」でヒーローものの番組を担当。現在はフリーランスで映画のヘアメイクを中心に活躍。
コメント

大学4年からアルバイトしていた大型書店に一度は就職し、マネ
ージメントを担当していましたが、自分のやったことに対してもっと
直接的に結果が出る仕事をしたいという思いが募り、大好きな化粧
品やキレイな物に囲まれて手ごたえのある仕事をしようと、転職を
決意。
学歴もキャリアも全てリセットするために山形から上京し、あら
ゆるメイクを学べる学院に入学しました。メイクなら自分の仕事の
結果がすぐに見えると思ったからです。
せっかく全てをリセットして臨んだからには、いろいろできる映
像の世界に進みたくて、学院卒業後は進路指導室の紹介で、テレビ
ドラマや映画のヘアメイクを請け負うプロダクションに就職し、
ヒーローものを担当していました。
テレビ番組だけれど、ヒーローたちは雑誌やCMにも登場するし、
イベントにも出演する。ドラマは映画化されたり、時には時代劇化
もされるんです。つまり、1枠のドラマを担当したことで、あらゆ
る分野の仕事ができるし、もちろん結果はすぐに確認できる。学院
で学んだ、それぞれの撮影に適した技法も現場で生かせました。
特殊メイクも、ヒーローものには欠かせません(笑)。学院時代の
ノートを見直すことも多々ありましたね。本当に痛そうな傷を作れば、
俳優さんが演技に入りやすくなるので、思い切りのいい表現も心がけ
ています。
フリーになった今は、映画のヘアメイクが多いですが、これからも
分野を特定せずに、どんなメイクもできる状態にしておきたいですね。

このページの上へ