卒業生の声

プロフェッショナル ヘア&メークコース

鍋島亜紀子
鍋島亜紀子
技術だけでなく、人間力みたいなものがすごく大切!
鍋島亜紀子 プロフェッショナル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
北海道出身。高校卒業後、当学院の1年コースに入学。修了後はフリーアーチストのアシスタントを経て独立。現在はフリーランスとして、広告や雑誌、テレビ、映画、タレントの専属ヘアメイクなど、様々な分野で活躍中。
コメント

メークアップアーチストを目指したのは高校卒業の頃。絵を描いたり、
もの作りが好きだったので、アート表現としてメークを仕事にしたいと
思いました。北海道の田舎だったこともあってメークアップアーチスト
という職業を理解してもらえず、家族には大反対されました。それでも
東京のおばさんに学院を見学してもらい、ここなら大丈夫とOKが出て
やっと上京することができました。
 卒業後はフリーアーチストのアシスタントとして2年ほど経験を重ね、
独立してからは映画やテレビ、雑誌などのさまざまなメディアで、女優
さんからモデル、ミュージシャン、アーチスト、普通の女の子までいろ
いろな方のメークをしてきました。
その人たちをただきれいにするだけでなく、新しい魅力を引き出すのが
私の仕事です。本人すら気づいていなかったチャーミングなポイントを
メークで引き出します。そうした意味では、テクニックはもちろん重要
ですが、それ以上に人間力みたいなものがすごく大切。そのためには、
心と体を整えて現場に入ることがプロとしてあるべき姿だと思うんです。
朝食はしっかりとって、近所の神社を散歩してから現場に向かいます。
パワースポットが好きなんですよ。気持ちが安らぎ、大きな木などから
もパワーをもらえそうで。
 そして現場に入ったらコミュニケーションやマナーが不可欠。これは
学院の先生の言葉でもありますが、どんな現場で、どんな方をメークす
る時にも実感します。

このページの上へ