卒業生の声

ブライダル ヘア&メークコース

川原田泰子
地元に帰り、東京で学んだ技術を活かしていきたいです
川原田泰子 ブライダル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
北海道出身。大学卒業後、営業職の仕事を経て当学院へ入学。 修了後は実家の「まるみ衣裳店」が経営する 「夕陽ヶ丘チャペル」でヘアメークを担当する。
コメント

大学時代を含めて、東京には6年間住んでいますが、北海道の実家で母が
ブライダルの貸衣裳と撮影スタジオ付きのチャペルを経営しているので、
そろそろ実家を手伝いたいと思い、ヘアメークの学校をネットで探しました。
学院はブライダルヘアメーク専門のコースがあり、着付けも勉強できるし、
就職活動の面でも学院に入学した方がスムーズに決まると感じて、入学を
決めました。
ヘアが苦手で、最初にホットカーラー巻きを勉強した時は全然できなくて
正直辛かったです(笑)。空き時間にウィッグやクラスメイトのヘアを借りて
ひたすら練習し、苦手意識を克服しました。
同じ目標を持って頑張るクラスメイトが大好きですし、学院の先生たちにも
進路のことや技術のことでたくさん相談に乗ってもらいました。いつも親身
になってくれる皆さんのことを尊敬しています。
入学当時は東京のブライダルサロンで何年か働いてから帰ろうと思っていま
したが、諸事情により卒業と同時に地元に帰ることに。
これからの目標はさらに練習して「お願いして良かった!」と言ってもらえ
る技術を身につけ、ヘア、メーク、着付けと、全身を美しく仕上げて差し上
げること。そして、心遣いのできるヘアメークさんになることです。
実家が田舎なので、東京で学んだ技術を取り入れ、うまく活かしていきたい
です。

このページの上へ