卒業生の声

ブライダル ヘア&メークコース

大塚 直子
ブライダルコースの現場実習で学んだことが、今も役立っています
大塚 直子 ブライダル ヘア&メークコース 卒
PROFILE
千葉県出身。モーレンバリィ短期大学卒業後、 花王のビューティーアドバイザーを経て、 当学院に入学。現在は「小さな結婚式」青山店でヘアメイクを担当している。
コメント

自分自身の結婚式でヘアメイクの方にキレイにしていただき、とても幸せな気持ちになれたので、私もそのようなお仕事をしたいと思い、業界希望を持ちました。
早くプロになって仕事をしたかったため、1年間でブライダルメイクを学べると知って学院に入学を決めました。
 ブライダルコースは専科に進むと現場実習の授業があって、現場でお仕事をされている講師の先生のアシスタントとして実際の結婚式場に入れます。先生のお手伝いをしながら現場の流れを体験して、気配りやスピードの大切さなどを実感できたことが、今とても役立っています。
 また、成人式のメイクを学院の先生の事務所で初めてのお仕事として参加させていただいたことも、いい思い出です。
 現在は、「小さな結婚式」で花嫁さんのヘアメイクと着付けを担当しています。
ここはオリジナル挙式が5万円程度で挙げられる、話題の結婚式場です。
私たちヘアメイクは、前撮りや挙式当日のヘアメイク、ドレスの着付け、写真撮影の立会いまで、晴れの日のお世話をしています。
平日は1~2組、土日は多いと3組ほど、先輩と組んで担当します。
まだまだ半年も経験していないので、難しいと感じる点は時間内にヘアメイクを仕上げなければならないこと。緊張している花嫁さんを、会話などで和ませて差し上げること。
 それでも、花嫁さんにヘアメイクを気に入って頂けるととても嬉しくて、「1日でも早く1人前になれるよう頑張ろう!」と気持ちも新たになります。

このページの上へ