1. メイクアップアーティスト学院 TOP
  2. 公式ブログ
  3. 僕はもうすぐ卒業です!これから入学する皆さんへ

公式ブログ

僕はもうすぐ卒業です!これから入学する皆さんへ

プロフェッショナルヘア&メイクコース(1年間)の高橋隼人です。
早いもので入学から一年が経とうとし、この春に学院を卒業する予定です。
今回は、メークアップアーチスト学院に入学を決めている方やこれから学校選びをされる方へ、僕の学校生活を紹介したいと思います。

僕はこの一年皮膚の勉強から入り、スキンケア、ベースメイク、ポイントメイク、ステージやブライダルなどテーマに沿ったメイク、特殊メイク、ヘアアレンジの基本となるブロウ、ホットカーラー、ピン打ち、編み込み、ヘアアイロンなどここには書ききれないほどたくさんのことを学んできました。
全てのカリキュラムを一年でやるので授業を休んでる余裕なんてないですし、勉強することが多いので本当にあっという間です。


卒業を控えてる現在、思うことはこの学院で勉強ができて本当に良かったです。
なぜなら"なりたい自分"になるための近道があるからです。


具体的に大きく分けてつあります


一つ目が、先生との距離が近いこと
一般的な大学や専門学校は、大きな教室に何十人もの生徒がいて、先生との距離が近い人もいれば遠い人もいると思います。しかし、当学院にはそのようなことは一切ないです。ひとクラス10名以下の少人数制なのでマンツーマンと言っても過言ではないほど先生との距離が近いです。なので、声が聞こえないなんてことや教材のどこを説明しているのか分からないなんてことはもちろんないですし、日本人特有の大人数の前だと恥ずかしくて質問ができないなんてこともないです。何より実践の場を隣でチェックしてくれるため、個別にアドバイスがもらえることが最高です。隣でチェックされることがプレッシャーで手汗がやばかったこともありましたが(笑)


二つ目は、現場目線のアドバイスがもらえること
だいたいの学校が謳っていることだと思いますが、当学院でも、カリキュラムごとに現場で活躍されている先生からしっかりアドバイスをもらえます。
ほとんどの工程にやり方はあってもそれは答えではないからこそ、現場で活躍されている先生方のアドバイスは本当に貴重だと思います。
ヘアメイクの仕事は時間との戦いでもあるので、一般的にはこうやると言った考え方も、時と場合によってあえて覆すということもあります。結果が重要なのでどちらが正しいってことはないですが、一つのやり方に固執しないということも授業で教えてくれます。


三つ目は、その人の適性を判断して仕事を紹介してくれること
僕は本当に学院の方や先生方に恵まれ、在学中にいくつかお仕事を紹介していただきました。
それはアシスタントのお仕事もあれば、実際にプロとしてメイクを施すお仕事もありました。
毎週学校に通って勉強することは楽しいですが、やっぱり実際に人に肌に触ってなんぼだと思うので、実践の場があるのとないのとは雲泥の差があると思います。また、自分の苦手とする部分もわかりますし、何よりモチベーションのコントロールができるので僕にとってはとても良い経験でした。
入学当初は、漠然としていた進路も現在では卒業後に自分が何をしたいのかもはっきりし、そのために必要なスキルを習得するための準備も進められています。


きっと入学する大半の方が抱くと思いますが、夢や理想の自分像はあっても、果たして「自分なんかにできるの?」という不安。僕も入学前はそうでしたし、誰かにメイクしたこともなければ化粧品の名前や用途すら分からなかったです(笑)
一年勉強して言えるのは、強い気持ちと行動力があれば一年もしないうちに仕事としてメイクを施す技術は身につくと思います。
入学当初は、右も左も分からなかった自分がまさかと言う気持ちですし、一年前の自分には想像もつかなかったことです(笑)


ネット社会の現在、色々な情報を手に入れることはとても簡単で便利ですが、その反面悪い情報も簡単に入ってくると思います。色々な情報で学校選びを苦戦されてる方へ僕は自信を持ってメークアップアーチスト学院をおすすめします!
夢を叶えるための環境はとても大事ですが、最終的には自分がそこで"どうしたいのか""どうありたいのか"で決まると思います。あくまで学校は勉強する場なので、全てを任せて受動的でいたら結果なんて絶対についてこないと思います。環境という土俵を用意していただいたら、あとはそこでどう戦うかは自分次第だと思います。


僕はこの一年、通常のカリキュラム以外にも別科(オプション講座)でヘアアレンジの授業、AFT色彩検定、ネイルアート、特殊メイクを受講し、AFT色彩検定に関しては学院が推奨する二級に合格しました。
確実にスキルは磨けますが、そんな僕もまだまだたくさん勉強しなければいけないですし、このままだと成功しないだろうと日々自分を追い込んでは焦りを感じてます(苦笑)


これから入学する方は、自分次第で今までの生活を180度変えられると思います。
つい最近までサラリーマンの町で働いていた僕がガラリと変えることができたので(笑)


これから学校選びされる方は、ぜひ一度学校見学に来られることをおすすめします
僕は学校選びのタイミングで、納得いくまで学校見学をしました。そこでたまたまイタリアンボーグ・ドンナなどフォトグラファーモンセレスのもとでヘアメイクアップアーティストとして活動されていた植村先生とお話しする機会があり、色々とアドバイスをいただいたことを覚えてます。
百聞は一見に如かずとはまさにこのことだと思います!


たくさん友達を作って楽しい学校生活を送りたいと言う方にはもしかしたら合わないかもしれませんが、逆に短期間できっちりみっちり学びたいと言う方には合うと思います。


新入生の皆さん、授業はどんどん進んでいくので頭の中がパニックになることもあると思いますが、自分次第で充実した学校生活を送れると思います。
メークアップアーチスト学院での学校生活を楽しんでください!

makeupschool_552.jpg

          ▲高橋さんの作品です!

 

学院から一言輝き

来週は卒業制作です「特殊メイク」を制作すると構想を練られていましたね!
卒業まで、クラスを引っ張っていただきとても感謝しておりますハッピー

新たな目標に向かって飛行機夢を実現してください♪

応援しております音

2017-03-09

このページの上へ

最新記事

カテゴリ

過去ログ