1. メイクアップアーティスト学院 TOP
  2. 公式ブログ
  3. 特殊メイクライブショー2つ目の作品を公開しました!

公式ブログ

特殊メイクライブショー2つ目の作品を公開しました!

7月に行われた特殊メイクライブショーでは「リアルゾンビ」と平行して
ファッション系のアニマルメイクも制作していただきました。

アニマルメイクはハロウィンでも人気の「かわいい猫耳キャット」に変身ですハート4

1本1本手描きした猫毛には驚きです!!画像を拡大しても猫毛に見えます
パーツをつけているわけでもないのに毛が生えて見えるのが不思議です笑顔音
福岡洋一先生の特殊メイクの技術の素晴らしさに感動しましたハート1
 

makeupschool_533_4.jpg

 それでは、工程をご覧いただきましょうひらめき

 

お顔に直接、パーツを貼り付けます。水を糊かわりに食用ゼラチンを溶かしながらなじませていきます汗

makeupschool_533_7.jpg

 

 


makeupschool_532_3.jpg

▲「リアルゾンビ」と同じく食用ゼラチンで制作したアニマルメイクのパーツ(一番上)です。

 

こんなシリコンで「猫」になるのか、ドキドキしながらみなさん真剣なまなざしで

見学させれていました音

makeupschool_533_6.jpg

 

福岡洋一先生のペイントが始まりました。

今回は、ライニングカラーで、色付けをされていました。

グリースペイントは乾きが早いのですが、アルコールで落ちにくいという欠点もあり、

ライングの方がお勧めとのことです。

仕上がり後、短時間でオフすることができるのでお肌の負担も少ないからですねひらめき

 

東急ハンズなどでは、ハロウィン時期になるとコーナーができますね。
アートペンシルやタトゥシール・傷の縫い目シールなどもたくさんあるので
その中のアイテムを使うのも便利ですが
手描きのペイントも楽しみながらできるのでチャレンジしてみてください音

 

 makeupschool_533_3.jpg

 

アシスタントをしてくれているのは、在校生の上田君です。
特殊メイク講座を受講され先生に憧れて自らアシスタントを希望してくれましたウインク

 

上田君の熱意に福岡洋一先生は、猫のベースのペイントを任せてくれたのです涙目
突然のことで、始めはアワアワサインドキドキの上田君でしたが、徐々に楽しんでペイントしてくれました輝き

makeupschool_533_2.jpg

 

そして、福岡洋一先生の本格的なペイントが始まるとあっという間に猫が完成しました。

makeupschool_531_2.jpg

makeupschool_533_5.jpg

そしてネイルにも注目です輝き
ネイルアートは、ネイルアーチスト学院 本部認定講師 小縣恵子先生に制作していただきました。
猫耳ヘアアレンジは、教務のヘアメイクアップアーティスト清水亜希子先生にご協力をいただきました。
きゃりーぱみゅぱみゅやアリアナ・グランテなど有名人も猫耳のイメージですね輝き

次回のイベント10/31(土)は、
「みんなでワイワイお化けメイクしよう(^^♪ハロウィン体験」です!
実際に在校生が皆さまにペイントをさせていただきますのでお楽しみに~♪

 

2015-08-07

このページの上へ

最新記事

カテゴリ

過去ログ