1. メイクアップアーティスト学院 TOP
  2. 公式ブログ
  3. 講師対談 メイクアップアーティスト 坂本竜堂先生(その2)

公式ブログ

講師対談 メイクアップアーティスト 坂本竜堂先生(その2)

メークアップアーチスト学院が誇る講師の先生方との対談、
前回に引き続き、ヘアメイクアップアーティスト 坂本竜堂先生です。

 降  さて、恒例となりましたが、先生の趣味などを聞かせてください。

坂  最近、文房具を使ってヘアメイクすることに凝っていて、
   世界堂なんかに行って、メイクに使えそうな物を探すんですよ。

降  たとえばブラシ類なんかでしょうか?

坂  そうですね、ブラシのほかに色モノも。
   文房具って、作る基準がとても厳しくて、
   誤って口なんかに入れても安全なものばかりなんです。

   例えば、リップをのせてグロスをいっぱいのせますと、
   下のリップが崩れてしまう。
   ところが文房具だと崩れないし、発色もとてもいいんです。

降  それは具体的にどんなものなんですか?

坂  エアフラッシュという塗料の一種なんです。
   もちろん、顔に塗っても安全なものですし、
   むしろ化粧品よりも安全ですね。

降  いや、驚きました。
   そもそも、この技術はどなたのアイデアなんですか?

 

hosodaipad 163.JPG

 

坂  クライアントからの色々な注文に応じて、
   自分なりに試行錯誤していって追求していって
   ここにたどり着いたということです。
   誰に教わったということではありません。

降  それは失礼しました。
   坂本先生のオリジナルの手法だったんですね!

坂  そうですね、
   もちろん、この手法はどこの学校でも教えてないですよ。

降  これは非常に興味がありますね。
   カリキュラムのどこかに入れてみるか、
   別科で試してみたいものです。

   他に、ご趣味などありますか?

坂  ほかは特に思いつきません。
   いつもメイクのことばかり考えていますね。

降  わかりました。
   坂本先生、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

 

2014-05-24

このページの上へ

最新記事

カテゴリ

過去ログ