1. メイクアップアーティスト学院 TOP
  2. 公式ブログ
  3. 講師対談  ヘアメイクアップアーティスト 泉 雅人先生

公式ブログ

講師対談  ヘアメイクアップアーティスト 泉 雅人先生

メークアップアーチスト学院が誇る講師の皆さんとの対談、
第2回は ヘアメイクアップアーティスト泉雅人先生です。


降  泉先生よろしくお願いいたします。

泉  よろしくお願いします。

降  泉先生は何といっても、元プロミュージシャンですので、

   その辺のお話を聞くのがとても楽しみですが、
   まずはお約束のご質問です。
   メイクアップアーチストの仕事を始められたきっかけを教えてください。

泉  美容専門学校に通っていたんですが、
   美容師というよりもヘアメイクの仕事がしたかったので、
   卒業後すぐにメイクアップアーチストのアシスタントの仕事を自分で探しました。

   それで、運よくコマーシャルフォトの仕事が見つかり、
   2年ほどアシスタントの仕事をしましたね。

降  ここで、泉先生のプロフィールをご紹介しましょう。
   その後、フリーのメイクアップアーチストになられた泉先生は、
   数多くの俳優、タレント、ミュージシャンのヘアメイクに携わり、
   雑誌はCanCam、MORE、CLASSY、Vivi、Ray
   などで活躍されています。


IMGP9163.JPG

 


降  いま教えて頂いているカリキュラムは?

泉  今日はヘアスタイルの授業でした。
   今日のクラスに入るのは2回目だったんですが、
   前回と技術があまり進歩していなかったので、
   すこし意識改革してもらう意味で、いつもより厳しく指導しました。

   ずば抜けたセンスがあれば、生きていける世界ではありますが、
   そうでないならば、センスを身につける努力をしなくては。
   授業以外の時間も使って努力しなければいけないですね。

降  具体的にはどんな訓練をすればいいですか?

泉  街中を歩いているだけでもいいですよ、
   あっ、あの人の目かっこいいとか、
   Webなんかで探してもたくさん出てきますよ、
   かっこいいヘアメイクが。

   そういうものをたくさん見て、色使いなんかも勉強になるし、
   アイデアをもらうことも大切ですね。

降  泉先生も、数多くの作品を発表されていますね。
   次の機会にぜひ、このブログでご紹介させて頂きたいです。

 

IMGP9125.JPG

 

 

降  さて、待ちに待ったご趣味の話、
   というよりプロで活躍されていた音楽のお話が聞きたいです。
   まずはきっかけから。

泉  当時、バンドブーム火付け役の、イカ天(イカすバンド天国)
   という番組がありまして、出演したら結構人気が出てしまい、
   パイオニアの傘下からデビュ寸前までいったんですが、
   バンドが解散してしまい、ああ、これで私の音楽人生も終わりかな、

   と思っていたところに、斉藤和義 からお誘いがあり、
   5年ほどツアーメンバーとしてベースを弾いていました。
   4枚目のアルバムからですね。

   彼はスタジオのレコーディングは全て自分でやってしまうので、
   ベースラインのアイデアは出してあげましたけど、
   ツアーでのお仕事がメインですね。

 

IMGP9141.JPG

 

 

降  最近は?

泉  やってないですね。
   今はロードバイクにハマってしまって。
   普通の平地ではなく、主に山登りですが。
   平地では競輪選手にかなわないですけど、山登りなら負けないんですよ。
   バイクに普通についていけますから。

降  でも、怪我とか絶えないんじゃないですか?

泉  この間も肋骨を七本折りました。

降  ・・・

泉  でも、やめられないんですよ。

降  くれぐれも怪我には注意して頂いて、
   今後もヘアメイクの授業をよろしくお願いいたします。
   泉先生、本日はありがとうございました。

 

 

 

 

2014-05-17

このページの上へ

最新記事

カテゴリ

過去ログ