1. メイクアップアーティスト学院 TOP
  2. 公式ブログ
  3. 総合芸術、オペラのメイクで、感動の体験!

公式ブログ

総合芸術、オペラのメイクで、感動の体験!

【在校生の仕事】                     
メークアップアーチスト学院でプロになれる「7つの理由」の3番目に、
『在学中にもメイクの仕事を紹介』という理由がありますが、ここでは在校生に寄せられる仕事の中から、いくつかをご紹介します。

もちろんこれは「仕事」ですので、ギャランティーがあります。在学中に責任ある多くの仕事を体験することで、プロとしての自覚が育まれ、就職活動にも大きなプラスとなっています。

総合芸術、オペラのメイクで、感動の体験!    

 卒業生の田中尚美さんが主宰する「イマアジュ」は、新国立劇場で上演されるオペラを中心とした舞台メイクを多く請け負うメーク・プロダクションで、大勢の卒業生がイマアジュのスタッフとして舞台の仕事に携わっています。

オペラの中でも『トゥーランドット』や『アイーダ』といった一度に大勢の出演者が舞台に上がる演目を上演する際には、年間を通じてイマアジュから在校生にアシスタントの依頼があります。
基礎を修得し、応用課程を勉強中の専科の生徒さんたちが、これに応じ、数日間の公演のお手伝いをしています。

オペラの本場はドイツやイタリア。海外からの来日公演も多々あるので、いろいろな国のアーチストたちと、限られた時間の中でコミュニケーションを取りながらメイクを仕上げていくのは大変な仕事ではあるけれど、それ以上にオペラという総合芸術を一緒に作り上げている充実感は、経験者が「オペラのメイクの道に進みたい!」と目を輝かせて報告に来ることからも計り知れます。
「舞台袖で待機して流れを見ていた時、あぁ自分もこの大きな輪の中の一員として大事な仕事をしているんだなぁ、と誇らしく思え、感動でした!」と感想を聞かせてくれました。


makeupschool_290.jpg

演目によってはボディメイクを施すことも!(「サロメ」公演より)


2008-10-15

このページの上へ

最新記事

カテゴリ

過去ログ